****の買い物のついでに行き易いと思い****へ行ってみました。
 CTスキャンは歯科衛生士が行うのでしょうが、慣れていないせいか、あごの位置がなかなか定まらなく、スキャン開始の合図もなく突然スキャンが始まり、機械が頭の周りを回転してくるのですが、途中後頭部に機械があたり、当然画像がぶれて、やり直しということになりました。こういうことが2度もあったのに、「少しでも頭を動かすと画像がブレる」との説明であり、機械の方のミスを認めようとしないのですね、 チョット心外ですよね。
 治療中に、のどに唾液がたまり、バキュームをしっかりやってくれないので、苦しかった。この手の苦しみはこれまで他の歯医者ではなかったと思いますね。
それと、治療道具を仰向けになっている患者の胸の上に置きながら治療するので、たいした重さではありませんが、鼻呼吸をしていて、ただでさえ呼吸に苦労しているのに、少しでも胸の上に置くのはやめて欲しいと思いました。
医者が、歯科衛生士に対して治療中にダメだしを頻繁に言っているんですね、低い声で伝えているものの患者の耳元で言っているので、よく聞こえるし気持ちのよいものではないですよね。
 また、当該治療歯以外について、「この歯はその内抜けるよ」とか、「これはその内折れるよ」とか言うのですね、患者の不安を煽るようなことはあまり言わない方がいいと思いますね。
 やっと土台ができて、仮歯をつけることになり30分は食べないでくださいと言われましたが、2時間ほど後に夕食している途中にとれてしまいました。次の日、歯医者に行くと、今度はより強力な接着剤をつかいますから、ですと。
以上、もう少し、デリカシーがあってもいいかと思いますけれども。
ご参考になさってください。


 

0人が参考になったと回答 この口コミは参考になりましたか?口コミが参考になった